FC2ブログ

第24回大会のお知らせ

アジア教育史学会第24回大会を下記の通り開催いたします。

今年度のアジア教育史学会は、午前の部を自由論題とし、午後の部をシンポジウム「アジアの多様な「教科書」世界―「教科書」史研究の可能性を探る―」としました。

みなさま、ふるってご参加ください。


大会日程

*期  日* 
2015年8月19日(水)

*会  場*
立正大学品川キャンパス 11号館1152教室
〒141-8602 品川区大崎4-2-16
交通アクセス

*発表要項*
個人研究発表   研究発表:20分 / 質疑応答:10分

*大会日程*
10:00 -      受  付
10:25 -      開会挨拶
10:30 - 11:30  自由論題研究発表
11:30 - 13:00  昼食 / 役員会
13:00 - 16:10  シンポジウム
16:20 - 16:50  定期総会
16:50 - 17:00  閉会挨拶
17:30 -      情報交換会

*参加費用* 
【大会参加費】 1000円(一般) / 500円(院生・学生)
          *大会参加費には、資料代等を含みます。
【情報交換会費 】 3000円(一般) / 2000円(院生・学生)
          *会場は、以下の通り。
四川料理「川菜苑」 03-6420-0921 (ゆうぽうとウラ)
アクセス
              
*大会実行委員会組織*
 大会実行委員長:手島一真(立正大学)

シンポジウム開催のごあいさつ
教科書研究は活況を呈している。教科教育学、各専門領域だけでなく、様々な関心に基づく研究が進められている。しかし入りやすいテーマでありながら、分析手法や位置付けをめぐって、一筋縄ではいかない様々な課題を内包している。教育史学の領域でも、ある程度研究の基盤はできつつある。しかし課題は多いと見る。研究の最前線にいる諸氏に研究の到達点を踏まえつつ、「教科書」史研究の課題と可能性についてご報告いただき、議論を通して、「教科書」史研究の可能性を探りたい。

スポンサーサイト



プロフィール

アジア教育史学会

Author:アジア教育史学会
アジア教育史学会の公式サイトです。本会の案内、定例研究会や大会の情報、学会誌『アジア教育史研究』、その他関連情報についてお知らせいたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR