FC2ブログ

20周年記念誌『アジア教育史学の開拓』刊行のお知らせ

アジア教育史学会では2012年12月に本会創設20周年を記念して『アジア教育史学の開拓』(東洋書院)を刊行致しました。

会員のみなさまは会員特別割引価格で購入できます。購入につきましては、E-mailまたは郵送にて、事務局へご注文ください。
また大学図書館等で定価購入する場合は、お近くの書店へご注文ください(取扱店:株式会社東洋書院、出版者コード:5351)

会員以外の方は、お近くの書店にてご注文下さい。「取扱店:株式会社東洋書院、出版者コード:5351」を伝えれば確実です。また各社ネット書籍販売でも注文できます。

『アジア教育史学の開拓』カバー文書名 _宣伝用3(修正)
スポンサーサイト



2013年度(第22回)大会のお知らせ及び大会発表者募集のご案内

2013年度(第22回)大会および定期総会を8月8日(木)、日本弘道会(〒101-0065 東京都千代田区西神田3丁目1番6号日本弘道会ビル8階)において開催することが決定いたしました。
http://www.nihon-k.or.jp/access.html

つきましては、年次大会での研究発表を希望する方は、以下の要領にてご連絡下さいますようお願いいたします。なお、大会についての詳細は、7月初旬発送予定の「大会プログラム」をご参照下さい。多数のご参加をお待ちいたします。

【研究発表申し込みについて】
(1)氏名(2)所属(3)発表テーマ(4)使用機材等の有無(5)連絡先等を明記の上、郵送またはE-mail にて、6月24日(月)までに学会事務局までご連絡下さい。

【発表要旨の提出について】
例年、大会当日に「発表要旨集」を配付しております。つきましては、研究発表を上記手続きに従い申し込まれた方は、7月13日(土)必着で掲載する原稿をお送り下さい。なお、書式等は以下のとおりといたします。

○原稿は、A4版用紙を縦に使用し、各人1枚を制限といたします。用紙上部には必ず「発表題目」および「氏名(所属)」を記入し、用紙の周囲上下左右各30ミリ程度を余白としてください。(字数や字の大きさ、文字形式、レイアウト等は、用紙1枚以内であれば自由です。)
なお、お送りいただいた原稿は原則そのまま印刷いたしますので完成原稿でお願いいたします。

〔 宛 先 〕
〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1 明治大学文学部 高田幸男研究室気付
アジア教育史学会事務局


定例研究会のお知らせ(2013年6月8日)

定例研究会は、本来、報告者を会員から公募していますが、今回は、公募する日程的余裕がなかったため、中国人日本留学生史研究会で活発に研究を展開しておられる孫安石会員に、急遽報告をお願いしました。急な依頼にもかかわらずお引き受けくださった孫会員に感謝いたします。
第2回定例研究会は下記のとおり開催いたします。
会員非会員を問わず、多くのみなさまのご参加を歓迎いたします。

日時:2013年6月8日(土)13:00~14:30(終了後、茶話会を予定)
会場:明治大学駿河台キャンパス 研究棟4階 第5会議室
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html (キャンパスへのアクセス)
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/campus.html (キャンパス内案内)

報告者:孫安石会員(神奈川大学)
題目:「中国人日本留学生史研究の現状と課題―『日華学報』を中心に」
なお今回の定例研究会は、中国人日本留学生史研究会との共催となります。

ブログ開設のごあいさつ

アジア教育史学会では、このたび、ホームページとは別にブログを開設しました。ホームページでは、規約や入会手続き等、学会の基本情報を掲示し、ブログでは、本学会や研究に関する最新情報を会員間で共有する場としたいと思います。ホームページ、ブログともどもよろしくお願いします。
(アジア教育史学会事務局長 高田幸男)
プロフィール

アジア教育史学会

Author:アジア教育史学会
アジア教育史学会の公式サイトです。本会の案内、定例研究会や大会の情報、学会誌『アジア教育史研究』、その他関連情報についてお知らせいたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR