FC2ブログ

2019年度(第28回)年次大会発表要旨の先行電子公開につきまして

2019年度(第28回)年次大会発表要旨の先行電子公開を御覧になりたい方は、新ウェブサイト(http://www.asiakyouikushi.net)の方をアクセスしてください。このブログでは対応しておりません。
スポンサーサイト



2019年度(第28回)年次大会

日時:2019年9月21日(土)

12:30より受付開始、13:00開会



会場:中部大学名古屋キャンパス 三浦記念会館 510教室

(〒460-0012 愛知県名古屋市中区千代田5-14-22)


【大会参加費】*大会参加費には、資料代等を含みます。

1000円(一般)・ 500円(院生・学生)・1000円(会員外参加者)


【 情報交換会費 】

3000円(一般)・2000円(院生・学生)


■2019年度年次大会プログラム■

開会挨拶 13:00〜13:05

【第一部】自由論題研究発表  司会:土屋洋(名古屋大学)

13:05〜13:35 清国留学生会館創設再考 -励志会、訳書彙編社との関係を中心に-

……郭夢垚(神奈川大学・院)

13:35〜14:05 胡適と教育改革 -新学制に伴う教育課程編成に着目して-  

……山下大喜(名古屋大学・院)

14:05〜14:35 東京工業大学における戦前期の留学生受入れ ―制度の変遷と学生間の交流

……佐藤由利子(東京工業大学)、村松晶子(同)

14:35-14:50 〈休憩〉

【第二部】自由論題研究発表  司会:武小燕(名古屋経営短期大学)

14:50〜15:20 戦後国民政府による公立小学校の「接収」と再編 ー山東省青島を中心に

……山本一生(上田女子短期大学)

15:20〜15:50 欧米女性と植民地朝鮮の女子教育 -女性宣教師の活動を中心に

……朴宣美(筑波大学)

15:50〜16:20 学校100年史よりみる朝鮮人児童の創氏改名

……國分麻里(筑波大学)

16:20-16:35 〈休憩〉

定期総会/閉会挨拶

16:35-17:20 定期総会

17:20-17:25 閉会挨拶

情報交換会 ・・・18:00〜

※当日は理事会がございますので、理事の方は、11時30分までに三浦記念会館501教室(会場と同フロア)までおいでください。


【学会事務局】

〒466-8673 愛知県名古屋市昭和区山里町18 

南山大学外国語学部 宮原佳昭研究室内 アジア教育史学会事務局

(問い合わせ先等についての詳細はこちらをご覧ください)

2019年度(第28回)大会のお知らせ および、大会発表者募集のご案内(2019年9月21日)

2019年度(第28回)大会および定期総会を9月21日(土)中部大学名古屋キャンパス(〒460-0012 愛知県名古屋市中区千代田5-14-22。JR中央本線「鶴舞」駅下車すぐ)において開催することが決定いたしました。大澤肇会員のご尽力に心より感謝申し上げます。
今回は、午前・午後とも自由論題の研究発表をおこなう予定です。
つきましては、年次大会の研究発表を希望する方は、以下の要領にてご連絡下さいますようお願いいたします。
なお、大会についての詳細は、8月中旬に電子メールならびに学会Webページで公開予定の「大会プログラム」をご参照下さい。多数のご参加をお待ちいたします。

【研究発表申し込みについて】
(1)氏名・(2)所属・(3)発表テーマ・(4)使用機材等の有無・(5)連絡先等を明記の上、電子メールまたは郵送にて、7月30日(火)必着で学会事務局までご連絡下さい。
応募人数は最大8名で、応募者多数の場合は選考することがあります。また、研究発表は20~30分程度、質疑応答5~10分程度の予定ですが、発表者数により変更することがあります。

【発表要旨の提出について】
例年、大会当日に「発表要旨集」を配付しております。つきましては、研究発表を上記手続きに従い申し込まれた方は、8月30日(金)必着で掲載する原稿をお送り下さい。なお、書式等は以下のとおりといたします。

○原稿は、A4判用紙を縦に使用し、各人1枚を制限といたします。用紙上部には必ず「発表題目」および「氏名(所属)」を記入し、用紙の周囲上下左右各30ミリ程度を余白としてください。(字数や字の大きさ、文字形式、レイアウト等は、用紙1枚以内であれば自由です。)
なお、お送りいただいた原稿は原則そのまま印刷いたしますので完成原稿でお願いいたします。

【申し込み・要旨提出の宛先】
〒466-8673 愛知県名古屋市昭和区山里町18 
南山大学外国語学部 宮原佳昭研究室内 アジア教育史学会事務局

以上

第27回大会のお知らせ

アジア教育史学会第27回大会を下記の通り開催いたします。

みなさま、ふるってご参加ください。

大会日程

*期  日* 
2018年8月6日(月)

*会  場*
中央大学駿河台記念館 480教室
〒101-8324 東京都千代田区神田駿河台3-11-5
交通アクセス

*発表要項*
個人研究発表   研究発表:20分 / 質疑応答:10分

*大会日程*
9:30      受付
9:55      開会挨拶
10:00 - 11:00 自由論題研究発表
11:00 - 11:50 基調講演
11:50 - 13:00 昼食/役員会
13:00 - 15:35 シンポジウム
15:50 - 16:30 定期総会
16:30 - 16:35 閉会挨拶
17:00      情報交換会

*参加費用* 
【大会参加費】 1000円(一般) / 500円(院生・学生) / 1000円(会員外参加者)
          *大会参加費には、資料代等を含みます。
【情報交換会費 】 3000円(一般) / 2000円(院生・学生)
          *会場:上海味わい 050-5593-9757
              
*大会実行委員会組織*
 大会実行委員長:山元貴尚(神奈川大学)

*プログラム*
【自由論題研究発表】
司会:向野正弘(埼玉県立所沢西高等学校)
10:00-10:30  中国人留日学生の経費問題について―1924〜1937
……張一聞(明治大学・院)
10:30-11:00 中国教育史上の体罰について
……片山兵衛(海老名市教育委員会)

【基調講演】
11:00-11:50  古垣光一会長退任記念講演「古代中国における学と教育」
 
【シンポジウム「教育から地域史をみる」】
司会:山本一生(上田女子短期大学)
13:00-13:05 シンポジウム趣旨説明
……高田幸男(明治大学)
13:05-13:25 「浙江省教育会の研究から見えるもの」
……小川唯(明海大学)
13:25-13:45 「満洲における学校教育と同窓会ネットワーク」
……佐藤量(立命館大学)
13:45-14:05 「日・米との教育交流のあり方から見た天津地域社会のスタンス―清末民初を中心に―」 
……戸部健(静岡大学)
14:05-14:25 「近現代中国における「改良風俗」と地域文化―江南地方の場合」
……佐藤仁史(一橋大学)
14:25-14:35 休憩(410教室)
14:35-15:35 討論

第27回大会(2018年8月6日)発表者募集のお知らせ

2018年度(第27回)大会および定期総会を8月6日(月)、中央大学駿河台記念館(〒101-8324 東京都千代田区神田駿河台3-11-5)において開催することが決定いたしました。

今回は、午前・午後の部ともに自由論題の研究発表をおこないます。

つきましては、年次大会の研究発表を希望する方は、以下の要領にてご連絡下さいますようお願いいたします。なお、大会についての詳細は、7月にお知らせする「大会プログラム」をご参照下さい。多数のご参加をお待ちいたします。

【研究発表申し込みについて】
(1)氏名・(2)所属・(3)発表テーマ・(4)使用機材等の有無・(5)連絡先等を明記の上、E-mailまたは郵送にて、6月15日(金)までに学会事務局までご連絡下さい。

なお、研究発表は20分、質疑応答5分です。募集人数は8名です。応募者多数の場合は、選考することがあります。

【発表要旨の提出について】
例年、大会当日に「発表要旨集」を配付しております。つきましては、研究発表を上記手続きに従い申し込まれた方は、7月9日(月)必着で掲載する原稿をお送り下さい。なお、書式等は以下のとおりといたします。

○原稿は、A4判用紙を縦に使用し、各人1枚を制限といたします。用紙上部には必ず「発表題目」および「氏名(所属)」を記入し、用紙の周囲上下左右各30ミリ程度を余白としてください。(字数や字の大きさ、文字形式、レイアウト等は、用紙1枚以内であれば自由です。)

なお、お送りいただいた原稿は原則そのまま印刷いたしますので完成原稿でお願いいたします。

【申し込み・要旨提出の宛先】
〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1 明治大学文学部 高田幸男研究室気付
アジア教育史学会事務局
プロフィール

アジア教育史学会

Author:アジア教育史学会
アジア教育史学会の公式サイトです。本会の案内、定例研究会や大会の情報、学会誌『アジア教育史研究』、その他関連情報についてお知らせいたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR