FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第27回大会のお知らせ

アジア教育史学会第27回大会を下記の通り開催いたします。

みなさま、ふるってご参加ください。

大会日程

*期  日* 
2018年8月6日(月)

*会  場*
中央大学駿河台記念館 480教室
〒101-8324 東京都千代田区神田駿河台3-11-5
交通アクセス

*発表要項*
個人研究発表   研究発表:20分 / 質疑応答:10分

*大会日程*
9:30      受付
9:55      開会挨拶
10:00 - 11:00 自由論題研究発表
11:00 - 11:50 基調講演
11:50 - 13:00 昼食/役員会
13:00 - 15:35 シンポジウム
15:50 - 16:30 定期総会
16:30 - 16:35 閉会挨拶
17:00      情報交換会

*参加費用* 
【大会参加費】 1000円(一般) / 500円(院生・学生) / 1000円(会員外参加者)
          *大会参加費には、資料代等を含みます。
【情報交換会費 】 3000円(一般) / 2000円(院生・学生)
          *会場:上海味わい 050-5593-9757
              
*大会実行委員会組織*
 大会実行委員長:山元貴尚(神奈川大学)

*プログラム*
【自由論題研究発表】
司会:向野正弘(埼玉県立所沢西高等学校)
10:00-10:30  中国人留日学生の経費問題について―1924〜1937
……張一聞(明治大学・院)
10:30-11:00 中国教育史上の体罰について
……片山兵衛(海老名市教育委員会)

【基調講演】
11:00-11:50  古垣光一会長退任記念講演「古代中国における学と教育」
 
【シンポジウム「教育から地域史をみる」】
司会:山本一生(上田女子短期大学)
13:00-13:05 シンポジウム趣旨説明
……高田幸男(明治大学)
13:05-13:25 「浙江省教育会の研究から見えるもの」
……小川唯(明海大学)
13:25-13:45 「満洲における学校教育と同窓会ネットワーク」
……佐藤量(立命館大学)
13:45-14:05 「日・米との教育交流のあり方から見た天津地域社会のスタンス―清末民初を中心に―」 
……戸部健(静岡大学)
14:05-14:25 「近現代中国における「改良風俗」と地域文化―江南地方の場合」
……佐藤仁史(一橋大学)
14:25-14:35 休憩(410教室)
14:35-15:35 討論
スポンサーサイト

2018年度第1回定例研究会のご報告

5月19日の今年度第1回定例研究会は、上田女子短期大学の山本一生会員と長野大学の塚瀬進氏のご尽力により、盛会のうちに終了しました。当日は、会員のほか上田短大の学生や中国特別研究生も出席しました。また翌日は、山本会員の案内で上田城や北国街道の宿場町柳町、そして無言館を見学しました。山本会員と塚瀬氏のご厚意に感謝いたします。

研究会の様子(塚瀬氏による研究報告)
3670

見学会の様子(上田城)
3678

第27回大会(2018年8月6日)発表者募集のお知らせ

2018年度(第27回)大会および定期総会を8月6日(月)、中央大学駿河台記念館(〒101-8324 東京都千代田区神田駿河台3-11-5)において開催することが決定いたしました。

今回は、午前・午後の部ともに自由論題の研究発表をおこないます。

つきましては、年次大会の研究発表を希望する方は、以下の要領にてご連絡下さいますようお願いいたします。なお、大会についての詳細は、7月にお知らせする「大会プログラム」をご参照下さい。多数のご参加をお待ちいたします。

【研究発表申し込みについて】
(1)氏名・(2)所属・(3)発表テーマ・(4)使用機材等の有無・(5)連絡先等を明記の上、E-mailまたは郵送にて、6月15日(金)までに学会事務局までご連絡下さい。

なお、研究発表は20分、質疑応答5分です。募集人数は8名です。応募者多数の場合は、選考することがあります。

【発表要旨の提出について】
例年、大会当日に「発表要旨集」を配付しております。つきましては、研究発表を上記手続きに従い申し込まれた方は、7月9日(月)必着で掲載する原稿をお送り下さい。なお、書式等は以下のとおりといたします。

○原稿は、A4判用紙を縦に使用し、各人1枚を制限といたします。用紙上部には必ず「発表題目」および「氏名(所属)」を記入し、用紙の周囲上下左右各30ミリ程度を余白としてください。(字数や字の大きさ、文字形式、レイアウト等は、用紙1枚以内であれば自由です。)

なお、お送りいただいた原稿は原則そのまま印刷いたしますので完成原稿でお願いいたします。

【申し込み・要旨提出の宛先】
〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1 明治大学文学部 高田幸男研究室気付
アジア教育史学会事務局 E-mail : takay[AT]meiji.ac.jp ([AT]を@に置き換えてください)

2018年度第1回定例研究会関連情報(宿泊)

山本一生会員の情報提供による上田宿泊案内を掲載致します。

☆別所温泉宿泊
高級旅館:花屋
一般的な旅館:鶴屋、玉屋など

☆上田駅周辺宿泊
上田東急 REI ホテル(温泉口:南口)
東横 INN 上田駅前(お城口:北口)
ホテルルートイングランド上田駅前(お城口:北口)
  ※材木町(駅から遠い)にもホテルルートインがあるため、そちらと間違えないように注意。
上田温泉ホテル祥園(お城口:北口)

☆変わり種旅館
夢ハウスあずさ号
千曲川沿い小牧橋付近。我が家の近所である。特急あずさの車両を改造した客室に泊まることができる。

☆上田近郊の旅館
上山田ホテル
上田と長野市の間にある上山田・戸倉温泉。掛け流し温泉がオススメ。上田駅から無料送迎バスが出ている(片道 40 分程度)。

2018年度第1回定例研究会関連情報(観光・食事)

山本一生会員の情報提供による上田観光・食事案内を掲載致します。

☆日帰り観光名所上田駅周辺:
上田城
上田城まで上田駅から北の坂を登って海野町商店街の交差点から大手町(正門)方面から行くか、上田駅からルートインなどのある道を西に向かって櫓の下から向かうか、2 ルートがある。
ueda01.jpg

北国街道柳町
上田駅から北の坂を登ったところにある。近世の宿場町の面影が残る。岡崎酒造の「亀齢」は辛口好きにはお勧め。
ueda02.jpg

別所温泉:北向観音(写真右)、常楽寺など
外湯という銭湯のように外来者が使える温泉が 3 箇所ある(大湯、大師湯、石湯:写真左)。いずれも 150 円。また北向観音境内は高台にあり、ここから上田市内の眺めは絶景。特に夜がお勧め。手水が温泉で、飲むこともできる。なお、他にも別所温泉には数箇所の飲む温泉と足湯がある。
ueda03.jpg
ueda04.jpg

☆お食事どころ
別所温泉の場合:
カピトリーノ
別所温泉駅のすぐ隣。おはぎやお惣菜のお店「いけだや」店内のイタリアン。

海野町商店街の場合:
レストランバーブルー
長野県上田市中央2-10-3 0268-21-1775
イタリアンメインで、肉料理が美味。

ビストロシイナ
長野県上田市中央 2-11-17 0268-75-1356

上田駅前の場合:
明治屋
老舗焼き鳥屋。焼き鳥は備長炭でじっくり焼かれ、塩で出てくる。好みに応じて美味だれ(おいだれ:すり下ろしニンニクなどと醤油のタレ)を掛けて食べる。奥座敷で最大 15 人収容できる。
ueda05.jpg

上田からあげセンター
高架下にある。から揚げがおいしい。美味だれから揚げがおすすめ。
ueda06.jpg
プロフィール

アジア教育史学会

Author:アジア教育史学会
アジア教育史学会の公式サイトです。本会の案内、定例研究会や大会の情報、学会誌『アジア教育史研究』、その他関連情報についてお知らせいたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。